日進製作所 会社案内

■ごあいさつ

代表取締役社長 平佐 正義

  当社は平成23年10月1日をもちまして、創立40周年を迎えることができました。

  これもひとえに、皆様方の御指導・御支援の賜物と心より感謝申し上げます。

  昭和46年10月1日、農業機械の修理工場として発足致し、お陰様で今日まで、橋梁・水門・天井クレーンの実績を重ねてまいりました。

  昨今の経済情勢は厳しい状況にありますが、「初心忘るべからず」を胸とし、社是であります「品質第一は会社繁栄の基本である」を掲げ、社員一丸となって邁進してまいります。

  何卒、今後とも変わらぬ御指導・御愛顧の程、心よりお願い申し上げます。



代表取締役社長 平佐 正義  


 

■会社概要

会社名 株式会社 日進製作所 
所在地

【本社及び工場】

〒006-0860

北海道札幌市手稲区手稲山口435番地

TEL(011)682-1280

FAX(011)683-0207


【銭函工場】

〒047-0261

北海道小樽市銭函3丁目263-28

TEL(0134)62-7550(FAX兼用)


設立 昭和46年10月1日
資本金 95,000,000円
役員

会                     長    河 村 耕 作

代 表 取 締 役 社 長    平 佐 正 義

常   務   取   締   役    蜂 屋 辰 雄

取         締         役    古 谷 繁 雄

取         締         役    千 田 龍 雄

監         査         役    水 野 佳 朋

取         締         役    佐 藤 睦 治

従業員数 34名
主要取引銀行

北洋銀行 手稲中央支店

北海道銀行 星置支店

北海信用金庫 手稲前田支店


■営業品目

天井クレーン・橋形クレーン   
橋梁
水門
除塵機
その他鋼構造物および機械設備 設計・製作・据付工事

>>ページトップへ


■沿革

                                             
昭和46年10月 農業機械部品・建設機械アタッチメントの製作工場として(株)日進機械製作所が発足する。
昭和51年3月 20.35TONホイスト式天井クレーン・橋形クレーンの北海道労働基準局製造許可認定工場となる。
昭和52年11月 フォールドクレーン NKF-28型を開発
昭和57年9月 北海道開発局 帯広開発建設部 茂岩下牛別排水機場
15TONクラブ式天井クレーン納入
昭和61年4月 移動式橋形クレーンを開発 旧北海道拓殖銀行より<たくぎんどさんこ奨励賞>を受賞
平成2年9月 現工場を新築する
平成8年9月 208TONトロリー形天井クレーンの北海道基準局 製造許可認定工場となる。
平成8年10月 創立25周年記念を施行し社名を(株)日進製作所をする。
平成10年3月 北海道函館土木現業所 平田内川高潮対策工事
ローラーゲート納入
平成11年12月 工場を増築して工場面積約1,000坪をする。
増資3,000万円を行い資本金7,000万円をなる。
平成13年5月 増資2,500万円を行い資本金9,500万円となる。
平成13年6月 製品組立ヤード完成
平成13年10月 創立30周年記念を迎える
平成14年12月 本社事務所2階を増築
2000年版 ISO9001を取得
平成20年1月 檜垣造船(株)(愛知県今治市)石狩工場向
クラブ式天井クレーン(全インバータ)
60/30ton×33.4m天井クレーン計7台他納入。
平成20年3月 中国電力(株)三隅発電所内 130/50ton×30.9m
クラブ式天井クレーン(全インバータ)納入。
平成20年8月 銭函工場新築する。
平成23年10月 創立40周年記念を迎える。
平成24年5月 東北営業所開設。
平成26年7月 小樽営業所開設。
平成27年3月 東北営業所閉鎖。
平成27年3月 道北営業所開設。

>>ページトップへ


■主要取引先

国土交通省北海道開発局 北海道電力(株) ドーピーアイザワ(株)
国土交通省北陸地方整備局 ほくでんエコエナジー(株) ドーピー建設工業(株)
農林水産省東北農政局 (株)IHI (株)日本ヒューム
北海道庁 IHI運搬機械(株) 日立造船(株)
札幌市 (株)荏原製作所 丸紅建材リース(株)
道内市町村 川崎重工業(株) 三井物産プラントシステム(株)
  (株)栗林商会 三菱重工業(株)広島製作所
  (株)太平洋製作所  
  (株)酉島製作所  
    (五十音順)

>>ページトップへ